ヒロコの祈り-ヘメロカリス

ヘメロカリス ヒロコの祈り

私の兄は某建設会社の社長をしています。赤城山の湖畔に社員の人間育成寮があります。
この夏、両親を囲んでの兄弟の集いの際、初めて気付いて、おどろき!!あの昔懐かしい
二ノ宮金次郎さんの銅像を見つけました。 兄は社員教育の原点に、自らの少年時代を思い出すと
金次郎さんその者であり、愛おしいのだと感じました。

今年は感謝の気持ちを込めて、金次郎さんの周りにヘメロカリスをいっぱい植えてきましたよ。
金次郎さん≠「つも見守っていたのですね、今まで気が付かなくてごめんなさいね。来年の夏は
お花いっぱいに包まれ優しく微笑んでいる金次郎さんに会いに行きますよ!
兄は小学3〜4年の頃より朝早く起き、リヤカーいっぱいに牛のエサである草を刈らねば学校へは
行かせてもらえなかったのです。

私も小学3〜4年の頃より(当時2才の妹は乳母車に乗せ、1才の弟はおんぶして)夕方真っ暗くなる
まで毎日子守り、母親代わりですよ(今の若いママさんたちは信じられるでしょうか?)
オムツをとりかえたり、ミルクをつくって飲ませたり、両親は暗闇の中で畑仕事ですからネ。
近所のお友達と遊ぶことさえできなかったのです。

「子供の頃の苦労は買ってでもしろ」 と昔の賢人の言葉。
兄も私も弟も、一銭のお金を出さずしていっぱいの苦労をさせてもらいました。
私の今までの人生は映画のおしんさんの様だと思います。兄と同じように畑仕事、又は家事仕事を
しながら勉強をしたのを憶えています。

私が小学校の頃は、二ノ宮金次郎さんが校庭の正面にありましたよね、お正月になると日の丸
の旗が風になびいて、こんな貧しい少女でも1粒の勇気をいただき今は色々苦しいけど、負けずに
頑張ろうと!! 金次郎さんのようにネ*舶翌ノなびく日の丸の旗が私たちの今後の人生に、
ガンバレ!! ガンバレ!! と応援してくれていたようでした。 どなたが隠してしまったのでしょ
うか、今いつの間にか、学校の校庭から消え去っているではありませんか。

幼少の頃の自分の姿に重ね合わせ、生きる希望と活力でしたのに、とても悲しく心がむなしいです。
兄は辛かったけど頑張った自分の幼少期を、この金次郎さんに重ね合わせ、社員教育の模範
として赤城山に銅像を立てたのだ!! と痛感しました。
今、日本中で深い悲しみで涙が止まらない、愛する皆様、私は皆様のお心がよーくわかりますよ。
私も、人生の黄昏を目の前に、数々の辛い悲しい体験をいっぱいしてますからね。

今のあなたは

・お子様やあなた自身が、心ない人にいじめられ、悔しくて、切なくて、泣きたいですか。

・生活が貧しくて、食べるものも、住む家もなく、希望も、気力も失いかけていますか。

・愛する家族の突然の別れに、深い悲しみで心がはりさけそうでしょうネ。

いっぱい、いっぱい、悲しいときはとめどなく流れる涙、大声を出して涙が枯れるまで泣くのです。
涙が出なくなると、愛あるところであなたは癒されますよ。
ほんの小さな喜びを見つけられる様になりますよ。 人は悲しい時ほど普段気づかない、野原の
小さな花も愛おしく、ささやかな優しさも、とても大きな幸せに感じるのです。

又、同じような境遇の人々にも優しいまなざしが向けられ、素晴しいあなたへとなっていきますよ。
人の世は最初から恵まれて幸せすぎて、何の苦労もしないでいると、喜びも、感動も、空気のよう
になり目の前に沢山あっても、心でつかめずに本当の幸せが見つからないのだと思います。
それは、又、大変悲しいではありませんか。

人々は、悲しい時ほど尾っぽをふりながら、見つめてくれる愛犬や、愛おしいお花が咲いた時の
喜びと感動で、ひと時の安らぎをいただき、やがて、心癒されるのだと思います。
私は、大好きなお花と共に、愛する皆様と心ふれあえるのも、一歩一歩負けないで歩いてきて
「第二の人生」 として、天よりいただいたご褒美でしょうか。
皆様、負けないでね、こんな私に頑張れたのですから大丈夫よ。

「勇気と気力、小さな希望」
きっと暗く長いトンネルに、ひとすじの光が見えてきますよ。ゆっくりでいいんです、一歩一歩
歩いていっしょに頑張りましょうね。

他力本願はだめですよ・・・己の力を信じて立ち上がるのです。あなたの内に潜む力が応援
してくれますよ。

隣の芝生はのぞかないでね・・・他人と自分を比べると心が卑屈になりますよ。どなたにだって
人生の上り坂下り坂はありますよ。又持っている個性もみんな違います。

自身だけに与えられた道を、わき見をしないで、コツコツと歩いていくのです。
いつかあなたの苦労は報われ、実りの秋はやってきますよ。
寒い震えるような冬の後は、必ず暖かい春が訪れますよ。

そして、子供たちの明日と未来、日本中の明日と未来に、明るい灯がともるように、一人一人が
「勇気と気力、小さな希望」 を胸に頑張れば、小さなエネルギーからやがて大きなエネルギーが
生まれ、明るく活力ある日本の未来がやってきますよ!!
私はこんなにも小さな人間ですが、愛する日本中の皆様の幸せを心よりお祈りしております。