ヘメロカリスの性質と育て方

ヘメロカリスの性質と育て方

エレガントなのに育てやすい最新品種

(1) デイリリーと呼ばれ、1日花ですが、花期は長く1ヶ月以上咲きつづけます。
和、洋どちらのお庭にもマッチ。(鉢植え、プランターも最高にステキ!!)
夜閉じて、毎朝開く新花は、キラキラと生気に満ちあふれ
私たちに、癒しと活力を与えてくれます。

(2) パーフェクトプランツ(別名)と呼ばれ、暑さ、寒さに強く、乾燥にも強く1年中戸外
でOK。 連作にも強いですから、楽々放任栽培の方が向いています。
根は短く切っても、1週間位植えなくても、枯れる心配は全くありません。
但し、花付株の定植時はお水をたっぷりと与えてください。

(3) 3月上旬と6月上旬に、オルトラン粒剤を、株もとへまいておきますと油虫や、スリップス
等々退治でき、お花がきれいに咲きます。

(4) 水やり・・・・・地植えは通常は必要ないです。
鉢植え、プランターは土が乾いたらたっぷりと与えてください。
(冬でも忘れないでネ!)

(5) 肥料・・・・・2月下旬頃に緩効性肥料を株回りに与えてください。(リンサンの割合が多めのもの)
肥料過多は厳禁です!!  メタボになって病害虫への免疫力を失います。
定植時は肥料、各種堆肥は禁物です(水のみが良いです) 良く活着しませんので要注意!!

ヘメロカリスの最新品種:特性

在来種と違い、まだ日本の気候、風土になじんでいません。 よって1年目より、2年目以降
から、本格的にエレガントに咲くようになります
特に八重咲きは最初は一重、半八重が出ますが、ご心配しないでネ!
お客様の土質や、肥料によっても色の変化が多少見られます。